FC2ブログ

MyWay

日々の呟き。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お月様  

二匹飼ってたうさぎさんのうち一匹を昨年の夏に亡くし、
今日またもう一匹の子ともさよならをしました。





一昨年の始めに腎臓を悪くして一週間入院をしたものの奇跡的に持ち直し、
この病気で助かる子はいない、長くは生きれないと言われるなかで
今日まで頑張ってくれました。

二、三週間おきの通院のなか何度も何度も体調が悪くなって、
いつお別れがきてもおかしくないと言われながら二年以上頑張ってくれた。

抱っこも撫でるのも大好きでご飯の好き嫌いもなく、
男の子なのにおしっこを撒き散らしたりもせず手のかからない良い子でした。

6月の終わり頃から寝たきりで起きれない状態になったものの
二、三日前までご飯も排泄も自力でしてくれて、
最後まで本当に手のかからない強くて偉い子でした。

一昨日くらいからお別れがくる覚悟はしていたのですが、
やっぱり分かってはいてもすごく辛い。


10年、一緒にいてくれました。

たまたま行ったペットショップであまりの愛らしさに一目惚れして、
既に一匹飼っていたのにその場で連れて帰るのを決めました。

あの時生後一ヶ月か二ヶ月で片手に乗るほどの大きさだった君が
こんなにも長い間一緒にいてくれるだなんて思ってもなかった。

仕事がつらかった時、転職した時、引越しをした時、
父が他界した時、母が病気になった時、
人生のなかで大きな出来事が起きた時にずっと一緒にいてくれました。

本当に本当にありがとう。

きっと君以上のうさぎにはもう出会えません。


category: 呟き

tb: 0   cm: 2

コメント

10年。

数字で言うとたった二桁だけど、小学一年生は高校生になる長さ。


そんなに長い間側に居てくれた子と別れる日。

覚悟なんてあって無いようなものよ。
辛いことは辛いし、すぐに癒える訳ない。

楽しかった記憶があればそれだけ、苦しいし。


悲しくて辛くて、でも絶対に“居なければ良かった”なんて思わない。

「ありがとう」って沢山伝えたい。


フローリングを走る縫の足音を聞きながら、最近は良く考えるよ。

お互い年をとってきたなぁ、って。


願わくばウサギさんが、痛みや苦しみのない場所で穏やかに過ごせていますように…

URL | しし座 #-
2014/08/27 23:28 | edit

ツイッターでうさぎちゃんの様子を密かに見守っていたんだけど、、そっか、行ってしまったか…。
10年…10年も家族だったんだもんね、思い出も沢山あるだろうしそう簡単に受け入れられないだろうな…自分の猫がって、考えただけでつらい。
でも、看取ってもらったうさぎちゃんは幸せだったとおもうな。
空たむに思い出があるように、きっとうさぎちゃんも同じように感じていたと思うし、そんな家族と最後まで一緒にいれたから。

体調が悪くて辛かった分、これからは自由に飛び回ってくれる事を願うよ。。
空たむも看病お疲れ様でした。今は辛いだろうけど、いつか楽しかった思い出しか思い出せないような時が来ますように。。

URL | ふとす #-
2014/08/28 09:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://soraranranra.blog99.fc2.com/tb.php/211-a17a6b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。